カテゴリー別アーカイブ: アニメーション

けいおん

今さらながら、けいおん!を見た。

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2009-07-29)

描かれるのがファンタジーでも恋愛でもなく、部活を楽しむ普通の高校生活だとしてもこんなに楽しめるのは、もう自分が学生じゃないからだろうか。

日常の部室風景や合宿のシーンでは和やかな気持ちになるし、学園祭の舞台のシーンでは高揚感と共に切ない気持ちになる。それは自分の高校生活を思い出すときの心の動きに似ているかもしれない。

最終話も学園祭の舞台のシーンだった。
演奏している曲をバックに(心の中で)語られる台詞が印象深い。

そういえば入学式の時もこの道を走った
なにかしなきゃって思いながら
なにをすればいいんだろうって思いながら
このまま大人になっちゃうのかなって思いながら

フラッシュバックする。
高校生活は3年しかないのに、
今からだったらどんな自分にだってなれるはずなのに、
でもなにをしたらいいか分かんないなって思いながら、
現実は目の前にあることで一杯一杯で気持ちばかり焦ってた気がする。

最後にメモ。
最終話の演奏曲で、語りが入るタイミングメモ。

前奏
Aメロ
Bメロ  ー 唯の語り
サビ
間奏   ー 唯の語り
サビ   ー 語り継続
後奏   ー 「おねえちゃんがんばってー」などのやりとり

曲を聴かせて語りを重ねて、徐々に盛り上がって最後のサビが最高潮になるようにして、無駄なく次の劇中へつながるようになってる。