UnityのスクリプトをMonoDevelopでデバッグ

Macにて、UnityのスクリプトをMonoDevelopでデバッグする方法をメモ。

  • Unityのメニューから Assets – Sync MonoDevelop Project を選択

スクリーンショット 2014-10-19 10.38.24

  • MonoDevelopのメニューから 実行 – プロセスにアタッチ を選択

スクリーンショット 2014-10-19 10.34.11

 

  • Unityを選んで「アタッチ」ボタンを押す

スクリーンショット 2014-10-19 10.48.16

 

  • ブレークポイントを貼るなどのデバッグが可能になる

という操作で可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*