長崎旅行

7月頭に長崎に旅行してきた。2泊3日。

楽しかった。旅は行かなくても日常生活に支障はないものだけど、行くとやっぱり面白い。


博多駅にあった飾り山のようなもの。行きはJRで京都→博多乗り換え→ハウステンボスというルートだった。ちなみに帰りは長崎から伊丹空港へ飛行機で。良いルートだったと思う。


ハウステンボスと言えばオランダ。オランダと言えば風車。


ハウステンボスはまだ会社更生法を受ける前の、10年程前に行ったことがあるけど、かなり変わってて既視感はあまりなかった。土曜日に行った割にはあまり人がいなかったような。でも黒字らしい。韓国人がやたらと多かったのが印象的。あとワンピース押しが面白かった。サウザンドサニー号とかあったし。


ゾンビダンスイベントがあった。登場と解散が面白い。登場時は「ウォー」と叫びながら広場に集まってくる。解散時は普通に解散せず、ゾンビダンサーが周辺をウロウロして「このゾンビを追い払うために、アトラクションであるものを見つけてください。」というアナウンスがある。有料アトラクションへつなげる試み。


夜の景色は結構良かった。ドムトールン。


友人が弦とピアノのアンサンブルコンサートを予約してくれた。曲のリクエストステージが新鮮。


2日目は長崎市内観光。まずは軍艦島に向かう。ホントに軍艦に見える。


この廃墟は人が取り壊したものではなく、自然に任せた結果らしい。爆撃でも受けたのかと思う景色だが、潮風などに晒され続けるとこうなるのだろうか。


グラバー園から見た長崎市の景色。長崎市はすごくいい街だった。海と山と歴史と中都市。美人も多いし。


稲佐山からの夜景。日本三大夜景。


平和祈念館に行った。素晴らしい建物だった。水と光が印象的。特に写真の追悼空間は自然光を効果的に使っていて見事の一言。

去年は熊本などを攻めたけど、長崎もかなり良かった。九州と一言で言っても、その中は広くて様々な顔を見せてくれて面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*