月別アーカイブ: 2011年7月

鋼の錬金術師

最後まで読んだ。

見事だった。面白かった!

どうやって決着つけるのかと思ってたけど、
そういう形での「等価交換」とは。
なるほどね。納得した。

一時期は間延びしたなんて話も知人の間でしてたけど、
一気に読んでみれば脇道にそれることもなく、
一貫したテーマで筋の通った話になってる。

調べるまで知らなかったけど、作者は一児の母とのこと。
これを女性が描いたのか!と驚くと同時に、
扱っているテーマや、
ラストのラストをああいう形で締めたことを考えると腑に落ちる。

てな感じで素晴らしい作品。
今回は時間が無いけど、一度じっくり分析してみたいな。

ツタヤのコミックレンタル

近所のツタヤで漫画のレンタルが開始された。

開始キャンペーンにより一冊50円で一週間借りることが出来たため、これ幸いと前々から読んでみたかった漫画を借り漁った。40冊くらい。

。。。漫画はやっぱりいいねぇ。

場所を取るのが嫌で購入をためらうことが多かったので、レンタルは漫画を読む障壁を取っ払ってくれる。これから読む機会が増えそうだ。

さて、今回借りた漫画の1つ、進撃の巨人より、グッと来た言葉。

今・・・生きていることが
奇跡のように感じた
・・・その瞬間

体の震えが止まった

acro

Xperia acro買った。

左がacroだ。

右は4年くらい使った携帯。4年間、自分と最も長い時間を過ごしたモノなので、いざ替えるとなるとちょっと切ない。

Xperia acroは、思ってたよりも3倍くらい良い。
特にタッチパネルの反応を懸念していたけど全く問題ない。
持ってるipod touchと比べても気にならないレベル。
おサイフケータイが付いてないからiphoneはやめたけど、電波の強さとかも加味したら案外こっちの方がいいかも?と思ってしまうくらい良い。(iphone5が出たらあっさり覆るだろうが。)


こんな写真も撮れるし。昨日は宵山。

一方で、ホームメニュー周りとか、その他色々、iphoneといい勝負してるなと感心するとともに、改めてiphoneの凄さが分かる。何から何まで全てiphoneが基本。それを参考にして改良して出来たモノがこれだということ。新しい基準を作ってしまうということの凄さ。

といった感じで、ちょっと生活が変わってます。