アサシンクリードの導入

アサシンクリード ブラザーフッドを試しに遊んでみているのだが、ゲーム開始時の導入がとてもうまい。

ここがいいんじゃないかと思ったところメモメモ。

・アサシンの姿を拝めるまでの時間が短い
・しかも操作できるまでの時間も短い
・キャラクターを動かしながら、その都度画面に表示される説明を見つつ操作を覚えられる
・そのチュートリアルが本筋のゲームストーリー上で行われる(チュートリアルモード、みたいなものではない。)
・ストーリーの説明は短いムービーで
・ゲーム操作中にちょこちょこ挟む短いイベントムービーは切り替え時間が一瞬なので、操作が阻害されていると感じない
・ちょっとした会話は全て操作中のバックで音声として流れる
・しばらく操作して慣れてきたところでタイトルテロップ!

アサシンクリードに限らず、売れてる海外ゲームの導入はどれも同じようにできてるんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*