ウェブで儲ける人と損する人の法則

ネットでPVを取ったり、ネット広告で成功するために把握しておくべきことが雑多に色々書かれている。

ウェブで儲ける人と損する人の法則
中川 淳一郎
ベストセラーズ

 

 

 

ネットで流行っていたり話題になっているものはテレビが発のものが多くテレビとの親和性が高いという指摘や、ヤフーニュースに取り上げられるとリンク先のサイトのサーバーがよく落ちるヤフーアタックの話など、単純に面白い内容も多い。

ネット向きの商品があるらしい。ネットで話題が広がりやすい商品、つまりPVを稼いだり、コメントを多くもらえたりしやすい商品のことだ。それは、親しみやすく、よく目にする商品。安くて、コンビニで買えるものが多い。具体的には、納豆、チロルチョコ、ガリガリ君、マクド、ユニクロ、など。

ネット文脈という考え方がある。対義語は新聞文脈。ネットでウケる内容のことを、ネット文脈にあっていると言う。

その内容は、
・ユーザー本位のもの
・クリックしたくなるもの
・広げたくなるもの
具体的には
・週刊誌ネタ
・B級ネタ
などがそうだ。

テレビが視聴率を稼がなくてはならないように、ウェブにもPVを稼がなくてはならないサイトがある。そのようなサイトには週刊誌ネタが多くなりやすくなるのだろう。

一方で専門性が高く有益な情報は、PVを稼ぐ必要がないサイトや個人が担う傾向にあるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*