夜は短し歩けよ乙女

お見事。



夜は短し歩けよ乙女


帰りの新幹線の時間を持て余したので、駅で買ってさっき読み終えた。

言葉巧みなつかみ、丁寧に構成された話を楽しむ中盤、妄想入り乱れて強引にぐいぐい引っ張っていく後半。面白かった。日本語の使い方にも癖があって、海外小説の和訳などでは到底出すことのできない、国内小説ならではの言葉使いを楽しむこともできる。

ちょっと情けない男の思考が我慢できるのであれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*