運命じゃない人

当たり続きだ。パズルのような構成。面白い。


開始三十分くらいまでは「かったるい恋愛モノ」の皮を被っていたけれど、後半からパズルのように物語が組まれていく。このような脚本が練られている映画は、前半にしょうもない映画だと思わせることがしばしばあって、たるいなーって油断させておいて、後半にしてやられたーってなる。加えて前半にかったるいと思っていたところが、後半の種明かしでは笑いのポイントになってたり、どうにも上手い。

よくできたエンタテイメント小作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*