経絡リンパマッサージ

次なる仕事として多忙なチームに投入され、そのうちまた忙しい日々がやってきそうな今日この頃。ある程度の余裕を持って乗り切るためにも、備えて今のうちに癒し法を模索しておかねば!ってことで。


「経絡」は東洋医学、「リンパ」は西洋医学。
東西医学のいいとこ取りのマッサージらしい。ちょっと都合いいような気もするけど(笑)

さまざまな原因で起こる体調不良は、体の一部分だけが問題で症状を起こしているわけではなく、体の「滞り」によるものだと考えます。

全身の皮膚直接にマッサージすることによって、体の流れを促し、さらに自律神経やホルモンの乱れも整え、精神的な「詰まり」も含めた、全身の「詰まり」を改善することで、体を根本的に正常な状態に戻していきます。

風邪などの分かりやすい病気と違ってはっきりと意識することは難しいけれど、なんとなく調子がいい、ってのはこういう部分が大きな役割を果たしているような気がする。

とりあえず入浴時に導入してみたところ、汗がよく出るようになった。これは効き目あるかも。

健康第一。
安定してよいパフォーマンスを出すために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*