あたしは仕事したなーって思って 死にたい

シビれる。

undefined
働きマン (1)


漫画「働きマン」の第1話のラストに出てくるこの言葉は、主人公である松方弘子が発する。
この言葉は松方弘子の行き方そのもので、イコールこの漫画のメインテーマでもあり、このメインテーマを中心として周辺の様々な出来事が描かれてゆく。

私にとっては、この漫画に出会ったこと = この言葉に出会ったこと、というくらいガーン!って来た言葉で、それは多分、モヤモヤと形を成さず自分の中にあったものが、自分では思いつかなかったであろう直球な言葉で表されていたから。

仕事をしていてちょっときついなーと思った時に、気持ちを奮い立たせる力がこの言葉にはある、と思う。

現在、仕事が大忙しの毎日で、それはこの先数週間ほど続きそうだけど、精神的に疲れたり、凹んだりしたとき、たまにこの漫画を開いてパワーをもらえたらと思う。

起きろ!私の中の働きマン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*