子供向けの値段じゃないだろという突っ込みは置いておくとして

素敵なCMを見たので紹介したい。
アメリカで流れてるらしい、PLAYSTATION3のCM。


子供の頃に抱いていたゲームに対する想いって、こういうものだったなあと思い出した。

特に最近、ゲームを遊ぶ世代が広がってゲームは子供たちだけのものではなくなったけれど、やっぱりこのCMのような気持ちを抱いて、思い入れを一番強く持ってゲームを遊ぶのは子供たちだと思う。

だから、なんていうか、子供たちにとってゲームがずっとこういう存在であるといいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*