紅い皇帝

なんかF1が超面白いんですけど。


ミハエルシューマッハと佐藤琢磨くらいしか知らなかった私から見ても、ここ最近のF1は普通に面白い。

かつて最強の名を欲しいままにしたミハエル・シューマッハ。
昨年、シューマッハを破って史上最年少ワールドチャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソ。

シューマッハがリベンジを誓った2006年のF1は、現在その両者の一騎打ち。
シーズン前半はアロンソがシューマッハを引き離すも、徐々にその差は縮まっていく。そして先日のイタリアGP。レース前は12ptアロンソがリードしていたが、そのアロンソがレース終盤のマシントラブルでなんとリタイア。一方のシューマッハは優勝。その結果、依然としてアロンソがリードするもポイント差はたった2pt。残りは3レース。
そしてイタリアGP終了後、シューマッハが今季限りでの引退を発表した。。。

んー、誰かがシナリオ書いたんじゃないかと思うくらい面白い(笑)
一度は敗れた王者が、再び果敢に挑戦していく様がいい。

残り一ヶ月強。楽しみが増えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*