マネーロンダリング

これは面白い。

 マネーロンダリング
マネーロンダリング


脱税をテーマにした小説。
ホリエモンの事件以来、脱税、資金洗浄などの金融の裏の世界について興味が沸いていたため、目に止まった。評判が良かったので買ったが、大正解。

小説内に出てくる脱税に関する話は、現実に基づいた話である。脱税に関する手口の描写はとても詳しくリアルで、自分でもやろうと思えばできるんじゃないかとさえ思わせる。
その他好奇心をくすぐる金融の裏の話が盛りだくさんで、その上ストーリーも面白いのだから、そりゃ夢中になるはずだ。

脱税を阻止する法律があり、その抜け穴をついて脱税を図る金持ちがいる。
善悪は別として、その方法にはパズルのような面白さがある。
へぇ、そんな方法が!おぉ、こんな仕組みが!?
脱税を要するほどのお金を有していないほとんどの人にとっては、脱税とは現実感のない、知恵比べゲームのようなもの。
だからこそ大衆のエンターテイメントの題材に成り得るのかなと思ったり。

久しぶりにハマった小説。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*