「パスタの基本」で必殺技を

ブログの更新頻度が低くなるのに伴い、文章力とブログネタの発想力が落ちてきている気がする。
継続は力なりだな。なんとか続けていかなくちゃ。

先日、「パスタの基本」という本を買った。写真がお洒落でいい感じ。

「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本
本

大学学部生の時は料理するのが好きだったんだけど、院生で忙しくなったのを境に、料理をしなくなって久しい。
料理に対する興味も無くなっていた。

しかし仕事が始まり心機一転、新居は台所が綺麗だし、研修中は時間にゆとりがあることもあって、少し料理でもしてみようかなと思ったのが
この本を買ったきっかけだ。

料理を再会するにあたって決めたことは、「何か一つのジャンルに絞って重点的に料理をする」こと。
集中によって上達がはやくなるに違いないからだ。
以前料理していた時は色んな料理に手を出して、結局どれも微妙につくれるって結果に終わっていた。
それよりは、この料理なら自身がある!って言えるようになりたくて、つまり必殺技を身に付けたくて、一つのジャンルに絞る事にしたのだ。

んで、選んだジャンルが「パスタ」。
理由は、簡単に料理できて、それだけで食事が成り立つから手軽で、でもある国では主食になるほど奥深いから。
継続は力なりだから、手軽に料理できるのは重要かと。

さてさて、狙いどおりに必殺技が生まれるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*