待て、しかして希望せよ!

岩窟王」というアニメーションを見ている。


ツタヤの半額キャンペーンに乗じて何か借りようと散策していたところ、その映像に目を奪われて決定。DVDのパッケージにある映像だけでも、質の高い作品だろうなと思わせる力があった。

んで、全24話のうち8話を観たんだけど、予想通りいい作品だよこれは!
原作は19世紀フランス文学の名作らしくて(日本題は「モンテクリスト伯」)、その時点でストーリーは◎。
加えてパッケージで目を奪われたとおり、デジタル技術を駆使した映像が凄い。3DCGやら2Dテクスチャやらがうまーく使われてる。新しい類の斬新な映像作品だね、面白い。

制作はGONZOってとこらしい。ゴンゾ。要注目。
調べてみたところ、なんと2005年版トランスフォーマーのアニメ制作をしていた。
トランスフォーマー! あの変形が!! 3DCGで!!!
トランスフォーマーの話題を最近取り上げただけに運命を感じずにはいられない。GONZO、要注目。

早く続きが観たい。ツタヤの半額キャンペーン、次はいつかな?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*