おめでとう荒川選手

やや遅れ気味な感はあるけど、女子フィギュアの荒川選手について。


いい演技でしたね。高い身長と長い手足を生かし、1つ1つの動きが一層際立って見える丁寧で伸びやかな演技が印象的だった。

上位3選手の中で最も背が高く、体付きも細すぎず太すぎず理想的で、10歳の頃には3回転ジャンプを飛んでいた才能。オリンピック本番で自己最高の得点を出せるコンディションへもっていくことができた運(運だけじゃないだろうけど、安藤美姫のようにメディアに追われすぎると調整大変そうだしね)。そしてもちろん幼少から積み重ねてきた努力。
4年に一度のオリンピックでトップを取るのは、やっぱり才能と努力と運が噛み合った人なんだろうな?。

ネット上で色々な記事を読んでみたところ、
フィギュア:周りに流されてきた自分と決別…頂点へ 荒川
伸びやかに舞った荒川
このあたりの記事が特に良かった。

あぁ、なんだかまとまらないけど。
とにかくアップしてしまえ!そう思えるのがブログの良いところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*