リファクタリングしよう

CSSリファクタリングをしている。リファクタリングとは、外部から見た振る舞いを保ったまま、内部の処理コードを改善すること。
即ち、このサイトの外見は変えずに、CSSファイルの中身を整理している。


見た目が変わらない作業にわざわざ手間をかけるのは、後々恩恵があるからだ。中身を整理することで、調整や変更、メンテナンスなどが容易になり、気付かなかった問題点も見えてくる。リファクタリングを経ることで作業効率は大きく改善される。

このリファクタリングの概念は、他の多くの分野に存在するものだと思う。
例えばスポーツの技能。
スポーツ選手は練習を積み重ねて技能を高めていくが、その練習の段階は様々だ。ある段階ではリファクタリングのような役割を持つものもあって、その練習をしても技能の向上が目に見えて現れてくることはない。しかし、その段階を経るからこそ、その後の練習で効率良く技能を高め、よい成果を出してゆくことができる。

あるいは、勉強や仕事に関するリファクタリングなら想像しやすいだろう。その他、例を挙げればきりが無い。
つまりリファクタリングとは、誰も無関係でなく、どんな人にも役に立つノウハウだ。
頭の中や仕事がゴチャゴチャしてきたり、どうにも成果が目に見えなくて焦ってきたりした時、このリファクタリングという考えを心に留めておくといいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*